アロマを使ったマッサージ法

マッサージの方法

アロマを使ってマッサージしてみましょう。

アロマテラピーで行うマッサージには血液やリンパの流れよくしてくれる働きがあります。アロママッサージのことをトリートメントと呼び、使用するトリートメントオイルは手作りすることが出来ます。このマッサージにはエッセンシャルオイルの香りからの効果と、肌から浸透する成分による効果があります。

 

トリートメントオイルの作り方

材料

・キャリアオイル25ml
・エッセンシャルオイル5滴

作り方

・キャリアオイルを25ml量り、エッセンシャルオイルを5滴加えます。
・良く混ぜ、常温で約1ヶ月で使い切ってください。

 

部位別のトリートメント法

 

・手のひらにトリートメントオイルをとり、温めながらなじませます。
・頭皮を指の腹でゆっくり押しながら頭頂部に向かってマッサージしていってください。
・次に手のひらで頭を包み込んだ状態で押し、そのままぐるぐると回してください。

・両手にトリートメントオイルをなじませ、顔全体に薄く塗ります。
・最初は眉間から額の上の方へ向けてさすります。
・次に額の真ん中からこめかみの方へぐるぐると円を書くようにさすっていきます。
・目の周りをマッサージするときは目頭のくぼみから目の周りを一周さすってください。
・次に眉間から鼻の頭へ向かってなでおろします。
・頬は口の横から頬骨へ向かってさすりあげてください。

腕、手

・手になじませたトリートメントオイルを腕に薄く塗ります。
・まず手首から二の腕に向けてぐるぐると円をかきながらさすります。硬くなった肘や、二の腕のたるみが気になる場合は特に念入りにお願いします。
・次に手の甲を、指と指の間から反対の手の親指を使い手首の方へ向かってさすります。
・手のひらは親指の付け根から小指の方へ向かってぐるぐると押してあげて下さい。
・最後に指を1本ずつ挟んで付け根から指先へ向けて押してあげます。

お腹

・お腹のトリートメントはおへそを中心に時計回りに行います。
・両方の3本の指でお腹を押しながらさすってあげてください。お腹のたるみや便秘などに効果的です。

・まずトリートメントオイルを脚全体に薄く塗ります。
・最初は足の甲を反対の手の親指でぐるぐると押して下さい。
・次に両手の4本の指でくるぶしを外側と内側からはさみ円を書くように刺激してあげてください。
・次に足首から膝にかけてさすってあげます。膝からももの付け根へも同じようにします。このときさするだけでなく、揉んだり、叩いたり、気持ちいいと感じる方法で丁寧に時間をかけて行います。トリートメントオイルが皮膚によく浸透する助けになります。

足の裏

・足の裏にも手のひらになじませたトリートメントオイルをのばしていきます。
・まず両手の親指でもみほぐします。これだけでも凄く気持ちいいですよね。
・次に内側の土踏まずのあたりから、かかとへ向けてぐるぐると円を書くように押してあげてください。
・最後は足の指の付け根から、かかとへ向けてさすります。反対の足も同じようにしてくださいね。

 

 

ここではマッサージの方法を一例として紹介しています。順番や方法にとらわれず気持ちいいと感じる方法でやってみてくださいね。それから揉みすぎない程度で加減をして行うと良いでしょう。